2015/01/08

2015年1月8日(木)

Tp150108l_2

今後は石のレイアウト素材の使い方も勉強していってみようと思います。

ネイチャーアクアリウムにおける本格的な石組には今でもあまり興味が沸かないのですが、渓流はもとより自然の風景を森の中で写真撮影していても、そこには多くの場合、岩や石が存在しますので、このまま使用を避け続けるのはやはり得策ではないと思い始めました。

風景写真を撮る際にも岩の取り入れ方が変わってくるかも知れません...。

静岡、熱帯魚、水草レイアウト、ネイチャーアクアリウム、ADA販売特約店、「ボトムレリーズ」在庫しています。

|

2014/12/30

2014年12月30日(火)

Tp141230l_2

昨日の画像のレイアウトを水槽正面から撮影するとこうなります。

5カ所に配置したアヌビアス・ナナとプチナナがご確認いただけるでしょうか?

具体的には左の茂みにプチナナが2カ所、右の茂みには中央付近奥のほうにプチナナが1カ所、そこから右前方に向かってナナが2カ所の計3カ所となっています。

今後の生長が楽しみです。

※明日(31日)は初め年末の休みにする予定でいましたが、店を午前11時~午後6時の時間帯で営業することにいたしました。皆さまのご来店をお待ちしております。

静岡、熱帯魚、水草レイアウト、ネイチャーアクアリウム、ADA販売特約店、「ボトムレリーズ」在庫しています。

|

2014/12/29

2014年12月29日(月)

Tp141229l_2

店内の60×30×36cmでアヌビアス・ナナの使い方の勉強を始めました。

ミクロソラム・ナローリーフの代わりにナナとプチナナを使って、既存の凹型レイアウトで奥行き感を強調する練習をしたいと思います。

まずはやや小さめの株を5カ所に置いてみました(アップロードした画像には4カ所しか写っていませんが・・・)。この配置でしばらく成長を待ちたいと思います。

静岡、熱帯魚、水草レイアウト、ネイチャーアクアリウム、ADA販売特約店、「ボトムレリーズ」在庫しています。

|

2014/12/01

2014年12月1日(月)

もうご存じのお客様も多いのではないかと思いますが、念のためお知らせいたします。
新潟のADA本社にあるネイチャーアクアリウム・ギャラリーが、本日より一時休館となりました。
来年1月下旬に予定されているリスボン海洋水族館(ポルトガル)での超横長(世界最大)ネイチャーアクアリウム制作に備え、植栽する水草の準備・養生を行うのが目的だそうです。
休館の期間は来年3月末まで続きます。
4月からの再オープンを楽しみに待つことにいたしましょう。
 
静岡、熱帯魚、水草レイアウト、ネイチャーアクアリウム、ADA販売特約店、「ボトムレリーズ」在庫しています。

|

2014/11/05

2014年11月5日(水)

Tp141105l_2

今日は昨日、安倍峠で撮影したブナの写真をご紹介します。

これは先月23日(木)にアップロードした画像とだいたい同じアングルから撮影したものですが、わずか2週間でここまで葉が落ち、10月には葉の存在で見え隠れしていた木の幹や枝を昨日ははっきりと見ることができました。

わたくしは流木を組んで水草を植栽し茂らせるネイチャーアクアリウムとは、ちょうど逆の流れになっているような気がして、この時期から春の芽吹き前までの木の様子もよく被写体にすることにしています。

静岡、熱帯魚、水草レイアウト、ネイチャーアクアリウム、ADA販売特約店、「ボトムレリーズ」在庫しています。

|

2014/07/28

2014年7月28日(月)

 

このところ世界水草レイアウトコンテストの新しくなった審査基準のうち、いちばん配点の高い「棲息環境の再現」について考える時間が長くなっています。

「棲息環境の再現」は以下の4項目、すなわち「魚の棲息環境としての評価」、「水中感の評価」、「魚、水草の健康状態の評価」および「魚の種類、大きさ、生態がレイアウトに合っているかの評価」からなっているのですが、これは表面的には分かりやすいようで(少なくともわたくしにとっては)とても難解です。

単純に陸上の風景を模したジオラマ風レイアウトに対抗して、川や池といった自然界における水の中の世界を、アクアリウムで忠実に真似なさいと言っているわけではもちろんないでしょうし・・・。

想像力の鍛え直しが必要なのではないかと、今は考えています。

とりあえず、ネイチャーアクアリウムの古い書物、例えば「ガラスの中の大自然」(黒い表紙のほう)や「水−自然への回帰」をもう一度、よく読み返してみるところから始めてみたいと思います。

次のレイアウトを作り始める前に、何かつかめるといいのですが・・・。


静岡、熱帯魚、水草レイアウト、ネイチャーアクアリウム、ADA販売特約店、「ボトムレリーズ」在庫しています。

|

2014/07/26

2014年7月26日(土)

 

今年は夏のあいだ店内のネイチャーアクアリウム展示水槽で、アクアリウム用の冷却ファンを積極的に使ってみようと思います。

昨年は新店舗で迎える初めての夏でしたので、昼間のエアコンの効かせぐあい(閉店後は使用しません)と水温の上昇ぐあいを見つつ、水草の様子の観察したのですが、多くの水草はひどく調子を崩すことはなかったものの、ミクロソラムなどの水生シダ類の育ちが非常に遅くなってしまいました。

今年は昼間、冷却ファンをしっかり使い続けることで、水生シダ類もひょっとしたら少なくとも今くらいの状態を保てるのではないかと考えています。

まずは明日の昼間の水温チェックを忘れないようにしたいと思います。


静岡、熱帯魚、水草レイアウト、ネイチャーアクアリウム、ADA販売特約店、「ボトムレリーズ」在庫しています。

|

2014/06/22

2014年6月22日(日)

今朝、新聞のテレビ欄を見ていて気がついたのですが、
今夜、NHKのEテレ『美の壺』セレクションで、
昨年8月に放送された番組『水草水槽』の再放送があるようです。
放送当時ADAからはこの番組に対して、
「ネイチャーアクアリウムの美しさはもちろん、天野尚の自然観に裏打ちされた、深い精神性を持つ芸術として、すみだ水族館でのレイアウト制作をはじめ水景の観賞法など、さまざまな角度からその素晴らしさを紹介する番組が放送されます。」
といった内容の告知が出されていました。
当時BSが映らない環境にいたわたくしは、まだこの番組の内容をほとんど知りません。
今夜(Eテレで午後11:00~)の再放送は必ず、見られるようにしたいと思います。

|